エンディングノート✳︎看護師の日々考えている日記

伝える、共感する、相談、エンディングノート、終末期医療、

室内墓苑 屋内墓 可動収納型のお墓 レポ

見学に行くまで、室内墓苑・・・なんだか抵抗がありました。イマドキのお墓だな。エレベーターでやってきてチーン!って神聖なお墓をそんなことしていいの?

 

室内墓苑 屋内墓とは  
従来の外墓地がそのまま室内に設置されたものではなく、コンピュータ制御により管理され、1区画ごと礼拝堂まで運ばれて対面する可動収納型のお墓です。

私が見学したのは東京都世田谷区にある「ゆいの御廟」

小田急線経堂駅から徒歩6分。閑静な住宅街にあります。
エントランスからホテルのよう。
お墓購入者にはカードキーが渡されます。
ロビーには生花がありました。

お墓のある階に行き、カードキーをかざすとお参りしたい故人があがってくるエレベーターのブースが示されるので、その前で待ちます。
各ブースに仕切りがあり、プライバシーが保たれます(

エレベーターで墓石が上がってくると扉が開きます。
電子お線香をあげることができます。

【 室内墓のメリット 】
駅近くの場所が多く、アクセスがいい。
天候に左右されずに参拝できること。
ペットと一緒に納骨可のことも多いこと。
永代でのご使用・ご供養が出来る。 
宗教・宗派は自由


結論
室内でのお墓って軽い存在のように感じてしまうかな、と懸念していたけれども、実際はそれぞれのブースで故人を懐かしむことができる、厳かな空間でした。
この横並びブースでお線香をあげていた車いすの高齢女性。娘さんといっしょに静かに別れを惜しんでいました。
車いすで気軽に行けることも室内墓の良さだなあと思いました。
家から近ければ、散歩代わりに気軽に会いにいける室内墓苑。
食わず嫌いだったけれど、見に行ってよかったです。家と家で結婚する時代は終焉を迎え、一人っ子や娘だけの家も増えています。
お墓を継がせる、ことを気に病むことなく、継ぐ人がいなくなれば永代供養へ、という考え方も少子化の時代に必要だと思いました。


ご臨終とエンゼルケアの実際 葬儀会社にどこまで頼むのか。

もしものときに慌てたり困ったりしないように・・・と言いますが、葬儀会社を決めていないと、どんなことに慌てるの?

病院や施設で死亡確認がされたあと、実際どんなことが行われるかご存知ですか?家族は何をしないといけないのかを時系列で紹介したいと思います。


「ご臨終です」
まずは病室で故人と家族だけのお別れの時間をもって頂きます。死亡確認をしたら、医療者は一旦病室を出ます。

エンゼルケア
ご家族の様子をみて、お別れの時間が落ち着いたら、身体を清めます。
ご家族が死後のケアを一緒にされるか確認します。

■ 点滴類チューブ類を抜去します。

■ 創部(傷)にガーゼをあてます。

■ 亡くなられた後、筋肉が弛緩して体内の内容物が体外に出やすくなります。このとき、ご遺体やベッドが汚れることがあるので体内の内容物を排出する必要があります。
胃の内容物、便・尿の排出をします。

■ お顔、全身を拭きます。髪の毛もタオルで清拭します。口腔内もきれいにします。


■ 死後、体内で水分の移動があります。出血や滲出液といって体内の水分が出てくることを防ぐため、鼻、口、耳、肛門、膣の順に綿を詰めます。
紙おむつまたはT字帯(ふんどしのようなもの)+パッドをあてます。

■ 新しい洋服に着替えます。ご家族の希望があれば、そちらを着用します。
通常希望がなければ病院で用意した着衣を使用します。
宗教上の配慮などがあれば、事前にご用意ください。
故人が好きだったドレスやスーツを着る場合もあります。

■ 頬がやせてしまっている場合は、少量の綿を頬に入れて(含み綿)膨らませます。

■ ひげ剃り、爪切り、女性は薄化粧をします。髪の毛を整えます。

■死後硬直は死後2時間くらいで顎関節から出現します。
口が開いてしまう場合は 丸めたタオルをあごの下に入れます。(包帯で顔をぐるりと囲んで口が開かないようにすることもある)

■ 両手をお腹の上に合わせます。

■顔を白布で覆い、一礼。霊安室に移送。(個室の場合は葬儀屋さん到着までそのまま待つこともあります。)


Q.エンゼルケアの間、ご家族は
☞親戚や葬儀会社さんと連絡を取っています。病院または施設名を告げて、搬送依頼をします。

Q.もし、葬儀会社さんが決まっていなかったら?
☞病院が搬送を請け負う葬儀会社へ連絡し、搬送依頼をします。

ここで注意
病院が案内する葬儀会社はあくまで搬送についてです。ここで葬儀をしないといけないわけではありません。

☆「どちらにお連れしますか?」葬儀会社に聞かれたとき
病院からご自宅へ搬送するのであれば問題ありません。

自宅に安置することが不可能である方は以下のパターン考えられます。
事前に葬儀社が決まっている場合、安置する場所の提供やご家族が付きそうスペースがあります。

葬儀社が決まっていない場合、病院が案内する葬儀会社は「弊社のスペースへ搬送します」と説明があるかもしれません。そうなると葬儀もセットで行うことになります。

自宅で遺体安置できない場合は、階段しかない集合住宅に居住、高層階マンションで運べない、家が狭いなど様々な理由があるかと思います。
こういった場合事前に葬儀を任せる葬儀社、葬儀式場(斎場)を決め、ご遺体の安置場所を確保しておかなければならず大変です。

病院が紹介してくれたから安心な業者ということは特にありません。

ご家族には事前に決めていた葬儀会社の存在を必ず伝えて下さい。
全てが終わったあとに故人の意志を知ったら、悲しいですから。










エンディングノートの1ページ目 自分について書く、自分史について

どのエンディングノートを買っても最初の1ページ目は「自分のこと」「自分の基本情報」「プロフィール」を書くようになっています。

名前
生年月日
血液型
出身地
本籍地
現住所
学歴
職歴
資格・免許
勤務先 名称 所属 電話

ここでポイント
自分では当たり前のことを実は家族が知らないことはよくあります


履歴書のようにかしこまって書くよりも、「学生時代の思い出」「いまでも仲が良い友達」などを書いておくと素敵です。
ご家族は知らない過去のあなたに会えるような気がして楽しい気持ちがします。
また、どんな関係の友人なのかを知ることは、葬儀の連絡などにも役立ちます。

職歴に関しては現在お勤めされているようでしたら
勤務先・名称・所属・電話番号 も記入しておくといいです。
会社の名前は当然知っていても、意外とわからないのが所属についてです。
電話番号があれば、万が一のときにすぐ家族が会社に連絡できます。

また、実は仕事でどんなことを実際しているのか、仕事をどんなポリシーでやってきたかを家族も知らないことがあります。
ぜひ実際の業務内容・思い出もぜひぜひ記入しましょう。

自分の趣味
好きな言葉
座右の銘
ここで一句
もオリジナリティがあっていいですね。

あなたを普段支えている言葉が、めぐりめぐって残された方をまた、支える言葉になる可能性もあります。こうした思いの共有ができるのがエンディングノートの良さですね。

好きな本
好きな映画
好きな音楽
は、介護状態になったときに病室に流す音楽、ポスターのように写真を貼ったりと生きる刺激となります。
葬儀の際、BGMに使うこともできます。
好きな本もいいですね。私なら、故人を偲んでその本を読みたいなあ。

最初の1ページ目は自分自身のことなので書きやすいと思います。
「エンディングノートねえ。買ったものの・・・」
なんとなく面倒で先延ばしにしている、そんな方は1ページ目をとりあえず埋めていきましょう。

何かやるには始めるまでが億劫なもの。
まず1ページ目に記入していきましょう!




人生の最終段階で医療者・介護者にしてほしくない処置NO.2喀痰吸引

痰がゴロゴロしている・・・呼吸が苦しくて辛そう・・・。
確かにそうです。
でも、看護していると喀痰吸引されるのも辛そうで。
人生の最終段階で、実は切っても切り離せない喀痰吸引について考えてみたいと思います 

喀痰吸引とは

喀痰(かくたん)とは唾液(つば)、鼻汁(はなみず)、狭い意味での喀痰(つまり肺・気管から排出される老廃物や小さな外気のゴミを含んだ粘液)の3つが含まれます。喀痰の吸引は、これらすべての分泌物である喀痰を吸引する行為を表しています。

 

f:id:endingnote-nurse:20180918200109p:plain     f:id:endingnote-nurse:20180918200024p:plain

写真のように口腔から吸引、鼻から吸引、気管切開をされていて喉から気管内に気管カニューレという器具を入れている場合、気管カニューレから吸引します。
気管切開カニューレは、呼吸困難を救う目的で気管とその上部の皮膚を切開して気管にカニューレを挿入することをいいます。↓

   ã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã


気管カニューレを入れていると勢いのある呼気や有効な咳ができにくく、喀痰は気管カニューレや気管支、肺内にとどまってしまいます。
喀痰が気道にたまって気道を狭窄し、窒息や呼吸困難をきたします。また気管カニューレ内は、つるつるしていて、人体の気管内のようにせん毛という喀痰を送り出すエレベーターのような機能がないため、喀痰が上がって来にくい状態にあります。
ですので、気管カニューレを挿入されている方は、喀痰吸引は生活に欠かせないものですので、今日のテーマの<人生の最終段階で医療者・介護者にしてほしくない処置>には当てはまりません。
また手術後の一時的に喀痰吸引をする必要のある時期も除きます。

人生の最終段階に来ると、全身の運動機能とともに嚥下・呼吸機能も二次的に低下します。すると、食事後に食物残渣物が口腔内に残っていたり、喀痰がうまく呼気や咳などで強く押し出せません。
そうなると、上気道でゴロゴロ音がしたり、口の中で食物残渣と痰でうがいをしているような状態になることがよくあります。
そういったとき、吸引チューブで呼吸がしやすいように喀痰吸引をするわけです。

付き添いのご家族に吸引を頼まれることはよくあります。
呼吸が苦しそうでなんとか、少しでも、楽にしてあげたいという気持ちなのでしょう。
痰をひいて、ゴロゴロが取れるとご家族がホッとされる様子をたくさん見てきました。
なるべく苦しくないように。
そういった思いを強く感じました。

吸引自体1回あたりの時間は15秒ほど。
ですが、小さなダイソン(掃除機)を喉に、鼻に挿入されているようなものです。刺激でゴホゴホ咳が出ます。
気管支より末梢の分泌物は、気管吸引では対処できないとされているため、自力で押し出してもらうことは吸引では重要なポイントとなります。
咳をしている状態の患者さんに「そうです、咳をしてくださいね」と励ましながら吸引します。

ここで一考。
小さなダイソン(掃除機)が口に、鼻に入るわけです。15秒間は息ができない状態となるのです。苦しいですよね。
特に鼻から喉に通す吸引は、鼻汁を吸引できるメリットはありますが、患者さんは不快感が強い反応でした。

また、痰が詰まって呼吸困難、経皮的酸素飽和度が下がる(つまり酸素化できていないから息をしていても苦しい)ことは看護師としてするべき処置と観察を怠っていることになります。
ですから受け持ち患者さんのの数値が下がった時などは、死に物狂いで吸引することもありました。

経皮的酸素飽和度を測定する機械は、なんと指にはさむだけで、血液中にどの程度の酸素が含まれているかがわかる非常に便利な機械です↓
f:id:endingnote-nurse:20180918204549p:plain


大事な命を預かっているわけです。
痰の詰まりが亡くなる原因なんて許されません。

でも・・・。私は。自分だったら。
あと数か月の命なら、もう痰が詰まって亡くなってもいいなあと思うのです。
だって、苦しいことひとつもしたくない。

有料老人ホームにて、患者さん家族の要請で「鼻からの吸引禁止」「苦しいから」と張り紙がしてある方がいらっしゃいました。
入れ替わり、立ち替わりいろいろな医療者が出入りしますから、全員に共有するにはとても有効な方法です。

わたしも将来やろう・・・と思いました。

自分がぎりぎり許せるのは、口腔内でうがいみたくゴロゴロしている喀痰だけの吸引。
鼻からの吸引は禁止。
深追いしない。
痰が詰まって亡くなっても構わない。

エンディングノートにある「延命処置をしないでください」って何を指しているんでしょう。
胃ろうや人工呼吸器だけが延命処置じゃないんです。

エンディングノートプランナーであり、看護師であるわたしにできること。
入院したとき、人生の最終段階を迎えたとき、そのときすでに認知症だった時。
ご本人とご家族が納得し、困らないよう具体的で実現可能な医療・介護の選択肢を提示していく役割を担っていきたい、そう思っています。

脱パッケージツアー 八重山諸島~石垣島・西表島・由布島・竹富島旅行

3度の飯より旅行が好き!


3月から毎年夏の旅行の計画を立てるのが生きがい。
旅行先の選定、交通手段、宿の情報を集めて値段と口コミ比較、どんなわくわく体験を盛り込もうか。
わたしは旅にまつわる全ての手配も趣味のひとつなので
「えーー。めんどくさい・・・」と言われるような飛行機チケットや船の予約やレンタァー手配なども全部楽しくて仕方ありません。

ですので、パッケージツアーは「楽ちん」というよりも、「楽しいこと全部やられてしまう」という思考です。
友人・同僚には「そういうのぜーんぶやりたくない」と言われるので、だから旅行会社ってあるんだろうねえ、とはわかっています。

が!

昨日実家に顔を出したところ、60代後半の母に「(夫婦で)八重山に行きたいの」「クラブ〇〇〇(年配者向けパッケージツアー会社)で予約しようかなーって思うの」と、広告を見せられました。

うわ・・・。
高齢者向けのゆったりスケジュールといったら聞こえはいいけれど、3泊4日で1日目と4日目ほぼ機能していないじゃん。

ざっくりスケジュール
1日目 11時台~15時台の飛行機で石垣島へ(直行便)石垣島宿泊
2日目 西表島・由布島・竹富島3島めぐり 石垣島宿泊
3日目 石垣島めぐり 川平湾グラスボートとパッケージツアーお決まりの民芸品やお土産屋めぐり付き
4日目 お早いお帰りで羽田空14時台着

1日目は15時台の飛行機だったら悲劇。
4日目はお早いお帰りすぎて朝ごはん食べたら帰るの。
時間がたっぷりあるシニアなのに割と慌ただしい旅行だよ?
ゆったり散歩したりする日があってもよくない?

母は「飛行機取るのってやったことないし」「お父さん(夫)も年だからレンタカーで知らないとこ運転させるのも負担だから仕方ないよ」

でもね
以前伊勢神宮のパッケージツアーで、見たいところをゆっくり見られず、見たくないところに時間をさかれて残念だった。
さらに集団行動で気を使い、疲れてしまったといいます。
なるほどね。

同じような悩みを持つ方もいるかもしれませんので、脱パッケージツアーのために何をすればいいかを書いていきます。

60代母のポテンシャル
〇スマホやネットでレストランや宿の予約はしたことがある
×クレジットカードでネット決済はなんとなく怖い。いつもニコニコ現金払い。
×近場の旅行は、旅行代理店通さず行くけれど、沖縄と北海道だけは恐れがち。


【パッケージツアーのメリット】
手続きがラク。
集合時間に行けばあとはおまかせ。

【自分で申し込みするメリット】
旅行に行ったあとの自由度が高い。
行きたいところだけ行ける。

八重山諸島の旅  目指せ!脱パッケージツアー!!

その① 脱パッケージツアーのためにできること
まず飛行機の予約です。

私が使っているのは航空券の値段比較が容易な以下の2つ。

格安航空券の比較【スカイスキャナー】国内・海外・LCC飛行機チケットの最安値検索

または

トラベルコ

日にち、行先、乗り継ぎ便・直行便と選択すればあっという間に検索結果が出ます。
曜日をずらすだけで、劇的に安くなることも。


その② 脱パッケージツアーのためにできること
ホテルの予約
パッケージツアーに掲載されているホテルでもいいですね。
じゃらんや楽天トラベルなど口コミ検証して決めるのもGOOD。
自社ホームぺージを確認して、必ず空港とホテル間の送迎があるかチェック。
(大きいホテルならほぼ送迎バスがあります)

その③ オプショナルツアーの手配
今回、西表島・由布島・竹富島3島めぐりをしたいとの希望。
レンタカーは運転しないでおまかせでめぐりたい。
以下の方法がやりやすいかな。

1.ホテルから観光プランを申し込む
ちょっとだけ(ひとり2~3000円)割高ですが、ホテルから港間を直行直帰してくれるます。ホテル予約と同時に申し込むと安心。

2.安永観光の観光プランに申し込む

www.aneikankou.co.jp

八重山諸島に行くなら、こちらの定期船にお世話になります。
ここ、定期船運行だけではなく観光プランも多々あるんです。
ホテル送迎は順次ピックアップしていく形なので、早め出発または遅い到着になる可能性もあります。
その分、ホテル申し込みよりお得。

3.ベルトラのツアーから探す

www.veltra.com

このサイトは知っておいて損はない。現地発着のツアーがホテル送迎付きでたくさん。
写真もきれいで口コミも多い。
余談だけど、海外旅行でも旅行会社のオプショナルツアーより断然お手頃で内容も充実していたりする。

これで飛行機、宿、現地の遊びの手配はOK。

料金はパッケージツアーよりひとり5000円くらい安くなりました。
料金に関しては、繁忙期だったり、パッケージツアーが団体様価格で激安ということもあるのでそのときによります。

それよりも、好きな飛行機の時間が選べて、好きなところに行ける、好きな宿に泊まれる、行きたくないところにいかなくていい、集団行動しないでいい、気ままに行動できる、これが脱パッケージツアーの醍醐味かと思います。

もしやってみようかな、という方がいたらぜひ!!
きっと旅の楽しみが広がります!!



Hao123という検索サイトがただのアンインストールでは削除されない

何を私はインストールしたんだっけーーーーーー!!!

数か月前から。
Hao123という検索サイトが何かと抱き合わせで意図せずインストールされてしまっている。
起動すると、もれなく立ち上がる。
アンインストールしてもゾンビのように立ち上がる。
「いやだなーーー」と思いながら、忙しさにかまけ立ち上がる度に力を込めて×をクリックする日々を送っていました。
(注 力込めてもHao123は消えません。知ってたよ・・・)

   f:id:endingnote-nurse:20180916160154p:plain


連休中、重い腰を上げてようやくHao123の完全撲滅に立ち上がりました。
下記の完全削除の手順がとても分かりやすかったです。
アンインストールだけではだめなこと、あちらこちら書き換えられていることがわかりました。

www.japan-secure.com

中国のサイトのようです。
本当に頭がいいですよね。本当に。
インストールされたら最後、あちらこちら、ユーザーには何の手間をかけさせずに勝手に書き換えてしまうんですもん。
おかげさまで削除に手間取りました。(ちょっといやみ)

パソコンには仕事で、プライベートで本当にお世話になっています。
調子よく使用しているときには、あまり苦手意識はないのですが、一旦行き詰ると何にも知らないんだなあ、私は。とあらためて思います。

グーグルで調べると、どこかの優しい詳しい方々が丁寧に教えてくださるから今日も何とかパソコンに向き合えています。
詳しいだけにとどまらず、発信してくれてありがとう!!!!!

人生の最終段階で医療者・介護者にしてほしくない処置NO.1陰部洗浄

看護師の私が、人生の最終段階において1番やってほしくない処置・・・それは「陰部洗浄」
略して「陰洗」

誤解を招きたくはないですが
必要だからいままでも患者さんにケアをしてきたんです。

【陰部洗浄の必要性】 

・排泄されてすぐの尿は、酸性であることが多いといわれています。これを放置すると雑菌が繁殖して化学変化が起き、尿はアルカリ性に傾いていくのです。このアルカリ性になった尿は弱酸性の肌に対し刺激が強く、肌トラブルの原因になります。

・下痢便に含まれる消化酵素と腸液のアルカリ刺激による、肛門周囲皮膚のびらん(粘膜のただれ)ができやすくなります。

・オムツをしていると肌はムレた状態となり肌トラブルの原因になりやすいです。

・尿道カテーテルを入れている方には感染防止のために行いました。


陰部洗浄ってこういう手順で行います。
陰部洗浄の実際

f:id:endingnote-nurse:20180915231629p:plain      

  1. 腰から下の部分に大きめのビニールシートを広げ、その上に使い捨ての専用吸収シートやフラットタイプ紙おむつを敷く。
  2. 湿らせたガーゼや使い捨てタオルに、必要に応じて石けんをつけ、男性は亀頭部、陰茎、陰のうの裏側を洗う。
  3. 女性は小陰唇から会陰部を洗う。横向け寝にして、肛門を洗う。肌のしわの中も丁寧に、しわを広げてしわの中までガーゼを使って洗う。洗い終わったら、ガーゼやタオルは捨てる。
  4. (女性の場合は、小陰唇→会陰部→肛門の順に、前から後ろへ向けて洗う)
  5. 先が細くなったボトルなどに入れたぬるま湯をかけて、石けんを洗い流す。
  6. 最後に、乾いたタオルで肌の水分を拭き取る。

    処置する自分はおむつ交換の延長戦上だったり、尿道カテーテルの交換だったり、と抵抗なく処置をしています。看護師もヘルパーさんもそこは同じだと思います。



うーん。うーん。うーん。でも自分は嫌だなあ。


病院や介護施設せ陰部洗浄を拒否した患者さんにはひとりも出会ったことがありませんでした。

訪問看護で強く陰部洗浄を拒否した患者さんのお話

70代のEさんは一人暮らし。
病院も薬も大嫌い。内分泌系疾患でしたが内服はすべて飲まず。点滴も拒否。訪問看護もしぶしぶ受けている状態でした。

病気が進行し、トイレ歩行が難しくなってきましたが、オムツもカッコ悪いと拒否。
しかし、だんだん失禁が目立つようになってきました。
訪問すると尿のにおいが目立つようになりました。
訪問入浴やデイサービスでの入浴も拒否でしたので、皮膚を洗浄する機会がありません。
トイレに入った時に、ウォッシュレットだけはしっかり当ててくださいとお話し、訪問の際には清潔な下着を用意し着替えをしてもらい、替えの下着も用意して帰りました。

訪問看護ステーションではそろそろ陰部洗浄も必要では。というは話も出ましたが、Eさんが受け入れるわけがない、別の方法でアプローチしていこうという話になっていました。

チーム制の訪問看護でしたから、Eさんの家には6人ほどの看護師がローテーションで訪問していました。

ある日、ステーションに戻ったひとりの看護師が「今日Eさんの陰部洗浄をすることに成功した」と話すではありませんか。
「とてもきれいになった」
「やはり洗うと違う」
Eさんがよく受け入れたなあ。さっぱりしたならよかった、と聞いていました。

次の訪問はたまたま私の訪問でした。
呼び鈴を押すと、鍵を開けに来てくれます。
トイレ歩行もままならないので、部屋の中で杖歩行。鍵を開けるまで大変時間がかかります。しかし、待てど暮らせど、鍵を開けに向かっている様子がありません。ドアに耳をくっつけて中の様子をさぐります。

倒れているのでは??大家さんに鍵を借りにいこうか。
最後に呼んでみよう。

ドアを強く叩いて「Eさーん!!Eさーん!!」「看護師のいしかわです!!」「大丈夫ですかーー!!」

すると、かすかに気配がしました。あっ、向かってきてくれている!!

ドアを細ーく開けたEさん「ああ。あんたか」
中に入れてくださいましたが、目を合わせてくれません。
怒っているのかな、と思いました。
もしかして、先日の陰部洗浄では・・・??と直感しました。

何事もなかったように、バイタルサインを測定し、いつもの創部処置。
着替えを出し、レンジでチンした熱いタオルを差し出し
「せっかく着替えますから、タオルで拭きましょう」
と拒否のない背中や首を中心に拭いていきます。

陰部はご自身でどうぞ、ともう一度レンジでチンした熱いタオルを差し出しました。
拭きにくかったら、背中みたいにお手伝いしますからねー!と伝えました。

するとEさん。
「こないだ、嫌だった」「痛かった」とポツリとお話されました。

「洗うの嫌でしたか」「洗ったときに痛みがあって不快だったんですね」と私。

「もう、2度とやりたくない」
「だからもう断ろうと思って」・・・・・・無言


どうやら同意の上での陰部洗浄ではなかったようです。
ああ、だから鍵を開けてもらえなかったんだな、と悟りました。

病状が進行しているから、訪問看護は続けて見守っていく必要がある。
そのためにはいつでも助けを求められるような看護師でいないといけない。

必要でも患者さん自身が受け入れたくない処置はある。

だからこそ訪問看護を選んで自宅で過ごしているんだ。

Eさんの尊厳を守るためにも、医療倫理の原則「自律尊重の原則」を大事にするためにも、ご本人の意思を大事にしたい。

そう思いました。そこからはチームで意思統一。
ご本人の同意がとれないケアはしない。
当然のことではあるのですが、「正義」「正しいケア」を中心に考えると「よかれと思って」強引に行ってしまうこともあるのです。

結局Eさん、全ての治療を拒否していたのでアッという間に病状が悪化し
それから2か月後、ご兄弟に見守られて旅立ちました。
自分が納得いかないものは絶対に受け入れない、生き方を貫き通しました。

そしていま私も思うのです。

私だって陰部洗浄恥ずかしいし嫌だよ。

意地でもシャワートイレで洗浄するよ。

かぶれると痛いし痒いから、蒸しタオルでそっと拭くよ、自分でね。

陰洗の代わりに、家族に触れる手をきれいにしたいから手浴、リラクゼーションにもなる足浴、髪が汚いの痒いし嫌だから洗髪をたくさんしてほしい!!!


ああ、わたしこれ自分のエンディングノートに書いとこう。

 最後にこんなエビデンス(根拠)見つけちゃいました。もうますます・・・。

【No.17】陰部洗浄には尿路感染症予防の効果なし? - 看護職のEBM